地域密着の怪しい業者

街金は地域密着型の金融業者で、振り込みなどをあまりせずに現金の直接の受け渡しが主流となっています。一見面倒ですが、最も確実な受け渡しの方法といえますね。

 

ヤミ金で直接現金を受け渡すといえば、ギャンブル金融や車金融くらいなものですが、ソフトヤミ金の「ローンズ」では、来店が不要なソフトヤミ金です。たしかに、大手消費者金融でもインターネットによる申し込みを受け付けており、融資は口座振込の形式をとっているところも少なくありません。

 

ただしこれは、しっかりとした機械審査を実施しているからこそ可能なこと。インターネット申し込みや口座振込を実施しない街金は、対面による与信審査を重視しています。

 

ローンズでは来店不要でも、そのような審査はしている気配がありません。

 

お金に困っている人にとって、魅力的な言葉が並んでいます。「ブラックでもOK」「総量規制」「破産宣告」「お振込みご融資」「融資成立95%以上」「低設定利息」など。

 

確かに嘘ではないかもしれませんが、「低設定利息」はどう考えても真実ではありません。1週間で2割、10日で3割、14日で4割という金利は、他のソフトヤミ金と比べても変わりがなく、合法的な貸金業者よりもはるかに高金利なのですから。

 

債務整理後はどうしてもお金が借りづらいので、こういったところが魅力的に感じるかもしれません。しかし、借りてしまうと全てが台無しとなる可能性が高いので、たとえ任意整理での解決後であるとしても新たな借金はしてはいけません。